【東京から2時間半でふらっと観光】かみのやま温泉駅周辺の楽しみ方!

東京から2時間半でふらっと観光!かみのやま温泉駅周辺の楽しみ方!

こんにちは!

今回は山形新幹線の停車駅の一つ「かみのやま温泉駅」での電車旅レポートになります。

かみのやま温泉に行きたい子

かみのやま温泉駅の周辺ってなにがあるの?

かみのやま温泉を楽しみたい子

おすすめの観光スポットは?

そんなことをご紹介していきます!

シモ

かみのやま温泉は駅周辺でも良い観光スポットがたくさんあるので
車を借りなくても楽しめますよ!

この記事でわかること
  • かみのやま温泉は駅から歩いて行ける観光スポットが充実!
  • かみのやま温泉ではフルーツ王国「山形」の季節パフェが食べられる!
  • 上山城で学ぶ上山の歴史について
  • 賞味期限10分!?即完売する「山形プリン」とは
  • 一万円以内で温泉と旅館ご飯が楽しめる「材木栄屋」がおすすめ!

かみのやま温泉の魅力をたっぷりご紹介します!

それでは、よろしくお願いします!

目次

山形新幹線に乗って「かみのやま温泉」にいざ観光!

かみのやま温泉は山形新幹線の駅の一つで、山形県の上山市にあります。山形新幹線を走るE3系車両について書いた記事もありますので、ぜひ合わせてご覧いただければと思います。

かみのやま温泉駅は東京駅からは山形新幹線「つばさ」に乗車して約2時間半となっています。料金は

  • 乗車券:6,050円
  • 特急券:4,590円(自由席の場合)

となっています。ここで2022年春から山形新幹線は「全席指定席化」「特急料金の改定」がされることには注意が必要です(JR東日本プレス資料より)。

山形新幹線の利用はJR東日本の株主優待があると4割引きでお得に乗車することができます!JR東日本の株主優待についても解説した記事がありますので、ぜひご覧いただきお得に旅行を楽しんでもらえればと思います!

かみのやま温泉駅に到着!レンタカーを借りなくても駅周辺に充実の観光スポットがたくさん!

かみのやま温泉駅に到着すると、駅にはタクシーロータリーがあります。歩いても十分周辺の観光は周れますが、必要な方はタクシーを利用しても良いかもですね!
かみのやま温泉駅の周辺には

  • 駅前でフルーツパフェが食べられるお店「HATAKE STYLE」
  • 上山市の歴史ついても学べる上山城
  • 賞味期限がわずか10分の山形プリン
  • 山形名物の「板そば」が食べられる「湯蕎庵 味津肥盧」
  • 大正と令和が調和するコスパ最強の宿「材木栄屋」

があります。どこも徒歩15分圏内ですので、車がなくても十分満喫することが出来ますよ!順番にご紹介します!

かみのやま温泉観光①「HATAKE STYLE」で山形の季節のフルーツパフェを食べる!

山形新幹線・奥羽本線でかみのやま温泉駅を下車すると、駅の目の前に観光案内所があります。「HATAKE STYLE」はその中にあります。

「HATAKE STYLE」「日々の暮らしの中にくだものという習慣」をコンセプトとした山形にこだわったランチデザートを提供するお店で、県内に4店舗あるそうです。
「果物を食べるという習慣を、カフェという形を通じてお客様にご提案をしていき、山形の果実を全国に発信できるように社員一同日々精進しております。」という何とも素晴らしい心意気のお店です!(HATAKE STYLEのHP参照

こちらのお店では季節のフルーツを使ったパフェ・クレープ・スムージーなどをいただくことができます。

シモ

私は季節のフルーツパフェ(850円)を食べました!

HATAKE STYLEの季節のフルーツパフェ(850円)
HATAKE STYLEの季節のフルーツパフェ(850円)

この日はラフランスやシャインマスカットが入っていてとても美味しかったです♪
駅前なので、ぜひ一度お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?

HATAKE STYLE 上山駅前店のHPはこちら

かみのやま温泉観光②見た目も美しい上山城で上山の歴史を学ぶ

続いてご紹介するのは、かみのやま温泉から徒歩で7分ほどのところにある「上山城」です。

上山城は三層の模擬天守閣が再現されており、冬は雪をかぶった美しい姿を見ることが出来ます。また、天守閣から蔵王連峰が一望できるのも特徴ですね。
天守閣内は郷土資料館となっていて、上山の歴史を学ぶことが出来ます。そんな上山城の歴史について簡単にご紹介します。

雪化粧した上山城
雪化粧した上山城

上山城は別名・月岡城(つきおかじょう)とも言われており、1535(天文4年)に武藤義忠が月岡・天神森に築いたと伝えられています。戦国時代では最上氏の最南端の城塞として、米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の拠点として活躍していました。
江戸時代には土岐氏の支配下となり、城下町が整備された当時の壮麗な城郭は「羽州の名城」と称されていたそうです。
しかし、1692(元禄5)年に土岐氏の転封と共に幕府に取り壊されてしまいました。現在の天守閣は1982(昭和57)年に建立されたもので、一部残った堀跡と共に歴史を感じられる建物となっています。

そんな歴史も学べて見た目も美しい「羽州の名城・上山城」にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

上山城のHPはこちら

※羽州とは、山形県の旧国名の「出羽国(でわのくに)」の異称のことです。似た名称で「羽州街道」といったものもあります。

かみのやま温泉観光③賞味期限がわずか10分!売り切れ御免の「山形プリン」

続いてご紹介するのは、かみのやま温泉駅から徒歩30分(車で5分)のところにある「山形プリン」。こちらのお店は山形県産のやまべ牛乳、紅花卵を使用したなめらかなプリンが特徴のプリン専門店です。以前は山形県産の素材を生かしたお菓子工房であったそうですが、今ではプリン専門店となっています。

そんな山形プリンの一番の目玉商品が、賞味期限がわずか10分の「山形生プリン」!しかもこちらは1日20食限定となっています!

シモ

9時オープンのお店ですが10時過ぎに行ったら
すでに売り切れていました…

私はレギュラーメニューの「バニラプレーン」をいただきましたが、とってもなめらかで濃厚!非常に美味しかったです♪
ぜひ皆さんには生プリンやレギュラープリンも一度食べていただけたらと思います。

山形プリン(バニラプレーン)
山形プリン(バニラプレーン)
なめらか濃厚すぎるプリン!
なめらか濃厚すぎるプリン!

山形プリンのHPはこちら

かみのやま温泉観光④大正と令和が調和する老舗旅館「材木栄屋」でコスパ最強の宿泊

最後は旅の疲れを癒す温泉宿のご紹介です!かみのやま温泉駅から徒歩16分ほどの温泉街にある「材木栄屋」さんです!

こちらの宿は大正時代にできた老舗旅館なのですが、実は一度営業を辞めてしまったことがあるそうです。しかし、2020年に一部を改装し、シングルルームを作り一人旅の観光客やビジネス客が訪れやすいようにしたそうです。
その結果、大正時代からの老舗旅館として温泉や宿の雰囲気は残しつつ、令和の清潔感のあるシングルルームが調和する素敵な宿となっています!

リニューアルされた綺麗なシングルルーム
リニューアルされた綺麗なシングルルーム
大正の雰囲気を残したままのレトロな廊下
大正の雰囲気を残したままのレトロな廊下
夕食は山形牛のすき焼きが食べられます!(ビールは別料金です笑)
夕食は山形牛のすき焼きが食べられます!(ビールは別料金です笑)

材木栄屋の一番の売りは、老舗旅館としての宿の食事や温泉がついていながら、一泊なんと9,000円で宿泊できること!!!

シモ

リニューアル一周記念の宿泊プランの価格なので
今がチャンスですよ!

材木栄屋の公式HPはこちら

まとめ:かみのやま温泉は魅力的な観光スポットがたくさん!山形新幹線に乗ってぜひ行ってみよう!

今回は山形新幹線に乗って東京から2時間半のかみのやま温泉駅周辺の観光情報をお届けしました。

都心からもアクセスしやすく、駅周辺で観光スポットがたくさんあるので、徒歩で楽しむことができる大変おすすめな観光地です。

シモ

魅力あふれる地に日頃の疲れを癒す旅に
出かけてみてはいかがでしょうか?

2024年には新車の投入が予定されている山形新幹線の車両について書いた記事もありますので、山形新幹線にご乗車の際はぜひ合わせてご覧いただければと思います。

他にも秋田新幹線で行く電車旅についてもご紹介していますので、ぜひご覧いただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

電車を好きになろうブログでは、鉄道マン歴10年の筆者が鉄道に関することを記事にしております。

ぜひ他の記事と合わせて鉄道に興味を持っていただけたら幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる